ドラム工場

  • コンテンツの範囲外です
    ビューポイント近くまで行き、
    ページを再読み込みしてください

VRコンテンツの楽しみ方

1. ビューポイントまで移動

コンテンツはビューポイントまで行くことで体験できます。
ビューポイント周辺まで移動し、このページを開くと「VRコンテンツを体験する」ボタンが表示されます。

VRコンテンツを体験する

ビューポイントにいる場合

コンテンツの範囲外です
ビューポイント近くまで行き、
ページを再読み込みしてください

ビューポイント範囲外にいる場合

コンテンツはスマートフォン、タブレットのGPS機能を使用します。
GPS使用時に警告が出る場合はGPS使用の許可をしてください。

ドラム工場のビューポイント

写真青部分がビューポイント

2. コンテンツを表示

スマートフォン、タブレットを体の前に持ち、「VRコンテンツを体験する」をタップすると、360度VRコンテンツが表示されます。
コンテンツに写っている風景と、実際の風景を重ね合わせてください。
方角がずれている場合は指で画面をドラッグすることで方角を移動させることができます。

スマートフォンタブレットを傾けると、コンテンツも同じ方向を表示します

方角は指で動かす事ができます

3. コンテンツを再生、前の画面へ戻る

画面中央の再生ボタンを押すと、コンテンツの動画が再生されます。
前に画面に戻る場合は、画面左上の「BACK」ボタンをタップください。

インクライン稼動時期と現在の風景の移り変わり

ドラム工場

現在のドラム工場内部は、1937年(昭和12年)に改築されたものですが、ほぼ稼働当時のままの姿で残されています。

ドラム工場VRでは左方向へ向くと当時のインクライン風景をお楽しみいただくことができます。
1893年(明治26年)当時の移転前ドラム工場(蹴上船溜)
南禅寺船溜移転後のドラム工場 ※写真は個人所蔵
インクライン稼動時期
現在
ページの先頭へ